森のカモメ

森に迷い込んだカモメが海を捨て森に住み、そこから色々なお便りを伝えます。

やっと春が来たと思わせる蕗の薹

おとんが逝きネコが来て春が来た。

三寒四温を乗り越えて

はるばる来たぜ東北~♪

 

待ちに待った春が来た。

正確には本当に春が来るのはこれからだけど

やっと芽を出した蕗の薹をむりくり目覚めさせてあげた。

掘り上げた蕗の薹からは

新しい命の香り

大地の香り

春の香りがたくさん詰まっていた。

田んぼのあぜや、山の斜面にポコポコと緑色。

有難く摘んで。

すぐ調理。

作り方は以前のブログに書いてありますので参照ください。

morinokamome.hatenablog.jp

f:id:sakurakuri20160103:20160319084234j:plain

もう一つは蕗の薹の天ぷらと海老の天丼
今回丼汁がとても美味しくできて

嬉しかった。春を体に取り込む。

命を頂くこと。やはり採って食べるとそれがよくわかる。

頂きますの意味。日本のあいさつの中で一番好きな言葉かもしれない。

f:id:sakurakuri20160103:20160319084633j:plain