森のカモメ

森に迷い込んだカモメが海を捨て森に住み、そこから色々なお便りを伝えます。

色々頓挫ちゅうううう。

だいぶ間が空いてしもた。

色々あり過ぎて
モヤモヤ。
自分の環境のせいなのか。
自分に力が無いのか。
風が吹くとカラカラ回る風見鶏。
風見鶏だって、好きで回ってるわけじゃ無い。
風が吹けば、右、左、右とカラカラカラカラ回るしか無いのだ。
私の心もカラカラ。

周りはどんどん夢を叶えていそうで焦るのだけれど。
周りの山と比べたって仕方が無い。
ここでしか、咲けない花もあるのさ。
愚痴なのか、自分で自分を慰めてるんだか分からない。
もう少しだけ、試練と思って受け止めるしか無い。勉強の機会をもらったと思う事にしようと、言い聞かせてる途中。

何処かで、なんで?とか、どうして?こうやったらできるじゃ無い!とか、なんで私が私の道を歩けないの?とか。
モヤモヤするけれど、きっと来年には笑って居られると思う事にしよう。
多分気持ちの整理?には、もう少しだけ時間が掛かりそう。
f:id:sakurakuri20160103:20160213193941j:image
そんな中、お稲荷さんを作った。
心が乱れて綺麗に寿司飯がお揚げに入らない。破けたり、穴が開いたり。
ボロボロ。心の乱れは
料理に出るな。私の場合。
料理は幸せな人が作らないと美味しく無いんじゃ無いか・・・・ああ。ネガティヴ。
気を取り直してお気に入りの津軽塗のお重で、ごまかしてしまおう。これはナナコ塗りと言って、津軽塗の中では好きな模様。高価なものだけれど、使わないのも、もったい無い。割と塗り物は大好きで良く使います。傷んだら修理すれば良いのですからね。軽くて丈夫、何よりも美しい。使って直して味を出す。
私も直して味を出そう。がんばろ。