森のカモメ

森に迷い込んだカモメが海を捨て森に住み、そこから色々なお便りを伝えます。

ネコの居候さんと、野良ネコ

うちにはときどき

居候が来る。

2日間は姿を見せず

 

3日目ごろ突然足元にごろん・・・・

キッチンに立ってるとやってくる。

キッチンのラグと同じ色のモフモフ。

ラグもモフモフ。

非常に・・・・踏みやすい感じにいらっしゃる。

f:id:sakurakuri20160103:20160111151037j:plain

もう年間2週間以上居候しているのに。いつも数日こんな感じ。

いいかげん慣れて頂いてもいいのだけれど。

だんはんには

シャーシャー!!言いまくり。

とにかく姿を見せるとごろん。ごろん。私は猫派であるが

だんはんは、わんこ派。

f:id:sakurakuri20160103:20160111151636j:plain

父が、飼っているぬこさんだけど、泊りなどある時はここに預けていく。

慣れてくると

 

途端にこのありさま・・・・・

f:id:sakurakuri20160103:20160111151758j:plain

モフれ♪って事かしら?


だんはんはそういう図々しいのがお嫌いw

わたしは、わんこの従順な感じが重い。w好きだしかわいいけれどね。

 

姿は見えないけれど、山小屋下の物置に野良ちゃんもいます。

毎年、入れ替わり立ち代わり、新しいネコさんがどこかに隠れています。

なぜ分かるかといえば、冬は雪が降るので足跡が残るので

『ああ、今年もきてるね』と言う

だんはんとの、会話になるわけ。

わんこのご飯の袋が破られるので、いつもお茶碗とお水を用意して

置いておきます。

次の日にはちゃんと無くなっています。

本当は捕まえて、避妊してあげたいのだけれど、中々姿を見せないし、

懐く前に春になっちゃう。

特に邪魔にもならず、小屋のネズミの番人を勝手に任命。

春まで、ゆっくりして行って。

特に良くもしてはあげられないけれど

ご飯とお水はどうぞ。

そう言えば、去年は春に居なくなる前にネズミさん置いてあったな。

今年は遠慮しとくよ。